忍者ブログ
 南信州にある飯伊森林組合が取組む特伐作業についてのブログです。  特伐とは、木を伐採するのに刃物だけではなく、道具や重機を使って伐採する作業のことを言っています。  ロープを使ったツリークライミング(R)の技術も導入して日々技術向上、安全性と効率アップに努めています。
[PR]
writer:飯伊森林組合 2017-12-12(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


神坂神社 1
writer:飯伊森林組合 2011-09-04(Sun) 特伐作業の現場 
007.JPG 長野県下伊那郡阿智村恵那山のふもとに園原という地区あり。そこには樹齢
 2000年を超すといわれる杉の御神木やトチの木の大木がいくつもある神坂
 神社がある。




010.JPG 
そこの御神木である杉の枯れ枝が落ち、御社の屋根を損壊したとのこと。 またこの神社は古代東山道の起点にもなっており、多くの登山者や観光客が訪れ、役場の方々や氏子関係者らが万が一のことを考え飯伊森林組合中部支所特伐班は枯れ枝および危険な枝の除去工事をすることになった。



003.JPG   002.JPG入口の様子

  


PR

この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ