忍者ブログ
 南信州にある飯伊森林組合が取組む特伐作業についてのブログです。  特伐とは、木を伐採するのに刃物だけではなく、道具や重機を使って伐採する作業のことを言っています。  ロープを使ったツリークライミング(R)の技術も導入して日々技術向上、安全性と効率アップに努めています。
[PR]
writer:飯伊森林組合 2017-09-25(Mon)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


グランドワーカーの役割
writer:飯伊森林組合 2012-03-02(Fri) 安全について 
8199fdef.jpeg特殊伐採の業務を安全に確実にスピーディーにこなしていくためにはグランドワーカーに正しい知識と的確な判断力や技術それらを踏まえた多くの経験が必要になってきます。




b63b0128.jpeg・グランドワーカーの主な役割はリギングラインやロワーリングデヴァイスの適切な操作になります。
リギングラインやブロックなどの装備をクライミングラインへ取り付けクライマーへ渡します。
リギングラインを自分の体に巻きつけてはならないし、ラインを送り出す際にも絡んだり、巻き込まれないように十分に気を配る必要があります。


ランディングゾーンやドロップゾーンへは合図や返事、応答なくしては立ちいることはできません。どんなことでもどんな時でもクライマーとグランドワーカーのまたグランドワーカー同士の合図や確認をしっかり確実に行います。そうすることで事故を未然に防ぐことができます。


27861754.jpeg・危険なエリアへの第三者の立ち入りがないように看板や標識を設置したり、常時周囲の確認を行ったりもします。





61.jpg.JPG・飯伊森林組合は緊急時に対しグランドワーカーが適切に対応できるようにレスキューのトレーニングも積んでいます。


・飯伊森林組合ではグランドワーカーとクライマーがお互いに役割を十分に認識し、お互いに大きな声で合図や確認を行うことで事故を未然に防ぎます。

飯伊森林組合は組合員の皆様のご要望やお客様のニーズにお応えするべく日々努力いたしております。

PR

この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ