忍者ブログ
 南信州にある飯伊森林組合が取組む特伐作業についてのブログです。  特伐とは、木を伐採するのに刃物だけではなく、道具や重機を使って伐採する作業のことを言っています。  ロープを使ったツリークライミング(R)の技術も導入して日々技術向上、安全性と効率アップに努めています。
[PR]
writer:飯伊森林組合 2017-12-12(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


民家に隣接した広葉樹の伐採
writer:飯伊森林組合 2011-06-06(Mon) 特伐作業の現場 

今回のターゲットは民家裏山にあるシイの木。
民家に隣接しておりそのまま枝をおろせば屋根の上、またちょっとずらしたとしても地面は急傾斜地で面積がせまい。なので  ケーブルカーシステムでちょっと離れた安全な場所に枝を下ろす計画をする。
2本の木を二人一組となって伐採する。それぞれが役割分担を確認。

matsuokahan_61.JPGDRT、SRTで樹上へ向かい、まずは剪定作業から。










matsuokahan_9.JPG

まずは剪定作業をおこない、枝だけの状態にして上から少しずつ刻み、ロープで静かに降ろす。






matsuokahan_71.JPG
かなり高いところで作業中









matsuokahan_4.JPG

そろそろと吊って、少し離れたところに降ろす。

























PR

この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ